企業情報

代表ご挨拶

「社員の笑顔」が、製品の源です。

みなさまに安心していだける製品は、どうやったらつくることができるのか。
そう問われたら、私は「社員の笑顔」と答えます。

当社は、自動車になくてはならない「溶接ナット」の専業メーカーです。
とても小さな部品ですが、自動車のシート、ボディ、足回りなど、車のパーツ同士をつなぎとめる重要な役割をもっています。
この部品がしっかりしていないと、人の命に関わることもある。
そんな緊張感をもって仕事をしています。


しかし、品質に厳しい目を向けている現場だからこそ、職場は「笑顔」でありたい。

笑顔でいると、人はリラックスし、肩の力が抜けます。
そうすると、自分の仕事を客観的に見る余裕が生まれます。
いろいろなアイデアや発想も出てきます。
そんな小さな心のゆとりが、0.00ppmという低い不良率を実現する源になっています。

自動車がどれほど未来型になろうとも、
溶接ナットは必要不可欠の部品として存在すると考えています。

私たちの強みは、
「近畿螺旋工業の溶接ナットなら安心だ」
と思っていただけるブランド力。
そして、夜間無人操業による24時間生産体制や工具の統一による「生産効率の高さ」です。
この2つを叶えているのは、ほかでもない、職場に広がる笑顔。
この笑顔を作り出すために、私は存在しているのだと思っています。

国内だけでなく、海外にも需要のある溶接ナットをメインに、私たちはこれからも、
自動車の安全と社会に貢献できる締結部品を、"必笑"を合言葉に作り続けてまいります。

会社概要

社 名 近畿螺旋工業株式会社
創 業 1955年3月
設 立 1967年7月
代表者 代表取締役会長 山口正一
代表取締役社長 小島 聡
資本金 1,500万円
本社・工場 〒559-0011 大阪府大阪市住之江区北加賀屋4丁目7番24号
TEL(06)6685-4881 FAX(06)6685-5159
第二工場 〒559-0011 大阪府大阪市住之江区北加賀屋4丁目8番5号
TEL/FAX(06)6685-7510
物流センター 〒559-0011 大阪府大阪市住之江区北加賀屋5丁目5番83号
TEL/FAX(06)6682-5655
事業内容 各種溶接ナット及び精密部品ナットの製造販売
主要取引先 自動車関連企業
ISO認証取得

ISO9001 JQA-2180     品質方針
ISO14001 JQA-EM1946   環境方針

沿革

1955年3月 山口磨ナット製作所を創業
1967年7月 近畿螺旋工業株式会社を設立
冷間圧造製法によるナットの生産を開始
1976年10月 冷間圧造製法による四角溶接ナットの本格生産を開始
1987年2月 大阪市住之江区北加賀屋ナニワ企業団地内に本社工場を建設
無人化装置を駆使した機械システムラインによる、大量生産型の溶接ナット専門工場を完成
1996年10月 旧工場設備を本社工場に集約して、生産性の向上、拡大を図る
同時に収容能力500トンの物流センターを建設
1998年2月 ISO9002【JQA-2180】取得
2001年11月 ISO14001【JQA-EM1946】取得
2003年1月 本社工場を拡張。第一ラインを増設
2003年4月 ISO9001【JQA-EM2180】更新
2005年9月 第二工場を建設
2008年6月 戻り止め四角溶接ナット『ビシャット』量産・販売開始
2014年2月 工場内すべてのフロアに空調設備を設置。作業環境の改善を図る

アクセスマップ

■本社所在地



■物流センター