最新情報

一覧に戻る

2018.06.08慰安旅行
6月8日、9日の一泊二日で慰安旅行へ行ってきました。
今年、2018年は明治改元から150年ということで、明治維新胎動の地である山口県へ行きました。



1日目は…
山口県の下関へ!
下関と言えば、やっぱりふぐ!!
という事で、初代内閣総理大臣がふぐを食し、『ふぐ料理解禁』の舞台となった場所であり、下関条約の締結会場でも知られる春帆楼にてみんなでふぐ料理を頂きました。
   


扉の取っ手までふぐ!( ゚Д゚)笑 可愛かったので記念にパシャリ(*´▽`*)



お腹も満たされて、次に向かったのは秋芳洞。
学生の時に修学旅行で訪れたことがある人も何人かいましたが、大人になって来て、改めて見ると神秘的でした。
      


1日目の観光を終え、宿泊する宿へ…
宿泊先は2016年に安倍首相とロシアのプーチン大統領とが日露首脳会談をおこなった由緒ある老舗高級旅館の大谷山荘。
残念ながら宿泊した日は改修工事の為、外観が残念なことに…
でも、中は本当にきれいでとてもいい旅館でした。


着いてすぐに露天風呂で汗を流して、お待ちかねの宴会♪
おいしい料理とお酒を頂いて、みんな楽しい時間を過ごしました(^^)/
 





2日目は…
長く連なった朱色の鳥居がひと際目を惹くパワースポットとして有名な元乃隅稲成神社へ。
100基以上の鳥居をくぐり、『日本一入りづらい』と言われる賽銭箱に賽銭を投げ入れようとするも、なかなか入らず大苦戦(;^ω^)
  


昼食は萩の老舗旅館の常茂恵で頂き、幕末に教育者として有名な吉田松陰の松下村塾が現存する松陰神社を散策しました。
 


最後は、有名ドラマのロケ地にもなり、話題となっている角島大橋へ♬
きれいな海とどこまでも直線に伸びた一本の橋の景色がとても印象的でした。